Archives: 未分類

効果的なトレーニング

筋トレは回数をこなせば良いというものではありません。ダンベルやベンチプレスもそうですが、重さ、筋肉にかける負荷を増やすのが最も鍛えるのに効果的です。勿論最初からは無理なので慣れてきて筋肉がついてくるとハードなトレーニングができるようになるので、その際にトレーナーさんにアドバイスをもらい徐々に負荷を増やしていきましょう。フィットネスクラブではそういった利点もあるのでより効果的にトレーニングできるでしょう。

ダイエット目的ではなく筋肉を大きくして体を大きくしたい方は筋トレもですが食事も重要な要素になってきます。よくプロテインを飲んでいる方がいますが、それはたんぱく質を中心に筋肉に必要な栄養分が豊富に入っているからです。強豪の運動部は食べることもトレーニングということで食事を沢山とらせます。それらも運動して消費したカロリーを食事により取り戻し、尚且つ筋肉にさせるためにカロリー収支をプラスにしなければならないからです。摂取カロリーが消費カロリーよりも下回ると当然筋肉は消費し小さくなります。そうならないために栄養をとるのです。但し食べすぎると脂肪もつくのでささみ等の脂質の少ないものを選んで食べるのが良いでしょう。トレーナーさんもプロですから、そういった食事のアドバイスもしてくれますので、それも含めてフィットネスクラブの利点を最大限利用するのが良いでしょう。

参照HP・・・http://www.megalos.co.jp/
トレーナーさんが常駐しているフィットネスクラブ“メガロス”です。


目標を決めよう

筋トレをするといっても人によって目的や目標が違うので、それらを明確にすることから始めましょう。理由や動機はなんでも良いのです。痩せたいからや、健康のため、モテたいから、海に行く予定があるから等…続けるモチベーションに繋がるのが一番です。腕が細いから太くするために腕の筋肉をつけたい、腹筋を割りたいという目的があるだけでもトレーニング方法やメニューにメリハリがつきます。効果が現れればその目標に近づくのが実感できて、長続きしやすくなります。

フィットネスクラブやスポーツジムにはマシンがあります。レッグプレスやレッグエクステンションが良いでしょう。脚のトレーニングなのですが、何故かというと一番大きな筋肉を使うからです。腕の筋肉を鍛えたいから意味ないのではないかと思う人もいるでしょう。しかし、全身の筋肉が働いているので効果があります。体幹や大きな筋肉を鍛えてないと非常にバランスが悪くなるので最初は全身運動から始めましょう。但し気を付けてほしいのは正しいやり方をすることです。つまりは正しいフォームでトレーニングすること。体の動かし方をしっかり覚えさせるのです。そのために軌道が定まっているマシンを使うのです。最初はマシンを使って正しいフォームを身につけましょう。


筋トレをする前に

体を鍛えるというという時に、あまり量だけやって効果が得られないようなものですと中々効率も良くなく、体に負担を増やす行為になるので怪我のリスクにつながります。自宅で筋トレをするとなると筋トレ用の器具も揃っていることは少なく、自分自身で工夫して鍛える方法しかありません。勿論自分自身で外に出てランニングする等しても鍛えられますが最大限の効果を得るには時間がかかります。体を鍛えようと思っても仕事等で長い時間かけてトレーニングできないという方も沢山います。それでも体を鍛えるにはより効率的で効果的なトレーニング方法が必須です。トレーニングを効果的にする道具、設備が必要になります。効果的な筋トレをするにはその設備が整っているフィットネスクラブに通うのが良いでしょう。

筋トレをする前には空腹状態ではいけません。運動するのに必要なエネルギー源になる糖質を摂っておきましょう、おにぎりやバナナ、エナジードリンクですと気軽に摂取することができます。トレーニングをする前の準備運動も大切です。軽く走ったり、するなどしてとにかく全身に血液が回るようにしましょう。いきなり本格的なトレーニングをしたら怪我をしてしまう場合があるからです。これから鍛えようというのに怪我をしてしまっては何の意味もありません。トレーニングをする前は必ずトレーニングできる体にしておくことが大事です。筋トレには正しいやり方があります。当サイトではフィットネスクラブでの効果的な筋トレについて説明します。